【初心者用】パチンコのスペックについて(確変機編)

 

スポンサーリンク

 

・確変機とは?

 

継続抽選に漏れなければずっと確変(高確率)が続き、

継続抽選に漏れれば通常確率に戻る

 

 

 

 

【例】

CRヱヴァンゲリヲン10

大当たり確率:1/394.8
高確率:1/39.5
賞球数:3&1&14
カウント:9カウント
ラウンド数:4ラウンドor8ラウンドor16ラウンド
確変突入率:83%
時短回転数:20回転or40回転or60回転

 

ヘソ入賞時ラウンド振り分け

潜伏確変(初回のみ):10%
4ラウンド確変(電サポ次回):73%
4ラウンド通常(電サポ20回転):5%
4ラウンド通常(電サポ40回転):10%
4ラウンド通常(電サポ60回転):2%

 

電チュー入賞時ラウンド振り分け

突然確変(電サポ次回):11%
4ラウンド確変(電サポ次回):14%
8ラウンド確変(電サポ次回):8%
16ラウンド確変(電サポ次回):50%
突然通常(電サポ20回転):5%
突然通常(電サポ40回転):10%
突然通常(電サポ60回転):2%

 

 

この機種を例にして説明します。

 

・大当たり確率

まず、通常時1回転につき394分の1の確率で大当たり抽選をしており

確変中は39分の1で大当たり抽選をしてます。

 

初心者の方に多い誤解ですが大当たり確率394分の1の機種は394回転回せば1回当たるのかな?と思うかもしれませんが(自分も初めたての頃はこう思ってましたww)

そういうことではなく常に当たるまでは1回転につき394分の1の確率で抽選されています。

 

・高確率

そして、大当たりを引いて確変に入ると初めて大当たり確率が変わり394分の1から

39分の1で大当たり抽選されることになります。

 

 

・賞球数

機種にもよりますがこの機種はヘソに1玉入ると3玉かえってきて

電チューに1玉入ると1玉かえってきて

アタッカーorポケットに入ると1玉につき14玉かえってくる仕様になっています。

 

 

・カウント

永遠にアタッカーに玉が入ると永遠に玉が増え続けるので出玉を制御するために

大当たり1ラウンドに9玉までと制限を設けています。

 

 

・ラウンド数

大当たり1回につきアタッカーを何回開放するかがラウンド数によって決まります。

 

 

 

・確変突入率

大当たり1回につき確変に突入する確率のことです。

逆をいえば通常を引いてしまう確率が17%ということですね。

 

 

 

・時短回数

確変から漏れて通常を引いてしまった場合の電チューサポートが付く回数です。

 

 

 

 

次にヘソ入賞時の大当たり振り分けについて説明します。

 

 

 

・潜伏確変

主にこれを引いてやめていかれた台を打つことになります。

こちらは出玉なしで次の大当たりまで高確率で大当たり抽選されます。

この台の場合は出玉なし確変になるのでグラフを見ることができる場合はグラフが上がってるか確認しましょう。

 

 

 

・4R確変

こちらは出玉有で次の大当たりまで高確率になり絶対に電サポが付くのでやめられることはないです。

他の機種では出玉有でも潜伏する台などあるので機種情報は必ずチェックしましょう。

 

 

・4R通常

こちらは出玉有ですが通常なので次の大当たりまで通常確率で大当たり抽選されます。

電サポ回数が20回転・40回転・60回転と区切られています。

394分の1を20回転・40回転・60回転の内にもう一度引けるように頑張りましょう。

 

 

 

 

 

電チュー入賞時の大当たり振り分けです

この台の場合は電サポが終了すれば確変は終わっていたということですね

 

 

・突然確変

出玉なしの確変です

ヘソ入賞時とは違い次の大当たりまで電サポが付くので安心してください

 

 

・4R確変

4R分の出玉がもらえて次回大当たりまで電サポ付き

 

 

・8R確変

8R分の出玉がもらえて次回大当たりまで電サポ付き

 

 

・16R確変

16R分の出玉がもらえて次回大当たりまで電サポ付き

 

 

 

・突然通常

出玉なしの通常です。

ヘソ入賞時と同様に時短が20回転・40回転・60回転で終了します。

潜伏はないので基本的に時短終了後に即やめでいいと思いますよ。


コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS

このページの先頭へ

無料レンタル