【初心者用】パチンコ潜伏確変の狙い方

スポンサーリンク

 

パチンコの狙い方がいまいちわからないって人の為に書いておきます。

 

パチンコ稼働に重要なのは

 

1.スペック

 

2.釘(ボーダー)

 

3.セグ・朝一ランプ

 

4.データカウンター

 

 

これ位ですかな

 

 

ひとまずこの4項目を覚えてしまえば基本的にスロット稼働と変わりがありません

 

 

 

1.スペック

機種によりますが確変機は基本的に単発100回転以内の台を狙う事になります。

ST機はスペックによって回す回転数が変わります。

ST機の場合は残り回転数が少な過ぎると期待値がほぼないので気を付けましょう。

確変でもSTでもスペックを確認してどれくらいの確率で潜伏するかを調べておきましょう。

 

 

 

2.釘

釘によって回るか回らないかが左右されていますので潜伏を拾った時の期待値が変わってきます。

当然回る方が投資が少なくなりやすいので期待値は上がります。

 

 

 

3.セグ・朝一ランプ

朝一ランプがついてると内部確変状態なのは確定しますのでとても美味しいです。

確変機の場合は次の大当たりまで朝一ランプは光ってますが

ST機の場合は大当たりを引けなくても規定回数に到達し内部確変状態が終了した場合に朝一ランプは消えます

 

 

そして、重要なのは当たった時にセグを確認して確変か通常かを見分けることです。

メーカーや機種によってランプ群が違うので打ちながらでもいいので必ず確認の準備をしておきましょう。

自分が潜伏確変で捨ててしまったら元も子もないですからね

他サイト様でセグを紹介している所があるのでブクマしてるといいと思います。

 

 

 

 

4.データカウンター

基本的にデータカウンターを確認してから打ち始める事になります。

新しいデータカウンターだと出玉有りか出玉なしかを確認できるものがありとても便利です。

出玉数を確認できない場合は出玉グラフを見てグラフが上がってるかそれとも変動してないかで判断しましょう。

もしこのどちらでもなく確認できない場合は100回転程まで回して判断してもいいと思います。

 

ただ、パチンコには小当たりというハズレがあります。

意味わからないと思いますが潜伏してる様に見せかける為のハズレと捉えて間違いはないです。

 

そして、問題なのはこの小当たりをカウントしてしまうデータカウンターが存在することです。

正直初見で小当たりをカウントしてるか、してないかを見破るのは困難だと思いますので

目安として、履歴に単発ばかり表示されているとかなり怪しいので気を付けて打つか打たないかを判断しましょう。

 


コメントを残す

このページの先頭へ

無料レンタル