【初心者用】引きと期待値と収束

さあ今日は久しぶりに初心者に向けての記事になります。
やはり、今回もネタがないため迷走感が否めませんが「引きと期待値」についてご説明していきたいと思います。
これを知ってるのと知らないのとでは精神的に楽さが変わってきますww
もし、初心者のハイエナさんでハイエナしかしてないのに負けが込んでいる人がいるなら見て頂きたい(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

引きとは?

ギャンブルをする過程で運に左右される場面は多くあります。
人によっては、どんなにハイエナをしても負ける時はありますし、平打ちをしても勝てる時もあります。
となると、大事なのは「運(引き)」って事になるんじゃないの?って思うかもしれませんがそうではありません。
では、稼ぐ為になにが大事かというと「期待値」というものが重要になってきます。

確率と収束

期待値とは、ある一定の行動に対しての「平均値」のことを指します。
名前からわかる通り平均値とは平均のことですww

例がないとイメージしづらいと思うのでサイコロでイメージして見ましょう。
まず最初にサイコロは6面あるので(1+2+3+4+5+6)÷6=3.5となり平均値は3.5となります。
そして試に3回振ってみますね。
2と6と4がでました。
この結果の平均値は12÷3=4となります。
では次は3回ではなく10回振ってみます。
合計が37になりました。
37÷10なので平均値が3.7です。
このように、例え最初に6が連続しようが1が連続しようが試行回数を重ねれば重ねるほど平均値に近づきやすくなります。
これを「確率の収束」といいます。
これにより確率が収束していく中で運という要素がまっさらになり、最後には限りなく平均値に近くなるという事ですね。

期待値は期待できない

さて、先ほどの確率と収束でわかった通り期待値(平均値)を求めてパチスロやパチンコで稼働をするわけなんですが
1日単位ではほとんど収束はしませんww
なぜかというと試行回数を多くこなすことが出来ないからです。
仮に1日期待値2000円の台を50台打てたとして期待値的には100000円分勝っているはずなんですが
実際はそんなに勝ててなく負けていることの方が多いですww
もちろん期待値以上に大きく勝つ事もありますが、ほとんどの場合は負けているから台数をこなせているのでしょう。
パチスロは時間をかけて出玉を増やしていくので必ず大量出玉を獲得する時は1台に自分が固定されます。
そうなると期待値を得ることが出来なくなります。
よって消化できる台数が減ってしまいます。
という事は期待値は下がって、大当たりしているので実数値(出玉)が上がります。
つまり、1日単位だと期待値=実数値になりづらいわけですね。
なので長いスパン、年単位で収支を見ることをお勧めします。
因みに、私は兼業なので年+150万円を目標に日々稼働してます(。-`ω-)

まとめ

期待値についてご説明してきましたがいかがでしたでしょうか?
正直自分で書いていて頭がこんがらがってきました(/ω\)
たぶんよくわからない記事になっている気がしますので、わからないことがあれば是非ご質問ください(=゚ω゚)ノ

といことで、個人的まとめ!
引きとは「短期的に見た上振れ下振れの事」
期待値とは「長期的に見た平均値」
確率と収束とは「確率通りになるまでひたすら同じことを繰り返す根性論」!!
以上!!(もう眠い)

ブログ村参加中
応援お願いします(。-`ω-)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2 Responses to “【初心者用】引きと期待値と収束”

  1. いつも楽しく拝見しています!ヾ(@^∇^@)ノ

    この度は新しくブログを開設しましたので、もし相互リンク・RSSしていただければと思いコメント欄にて書き込みさせていただきました!o(>▽<)o
    当サイトに遊びにくる方々に出来る限りご紹介できればと思い(o_ _)ノ
    誠に勝ってながらこちらではリンクを設置させていただいています!(*^日^*)

    お邪魔じゃない場所にリンクを設置しただけるとすごく嬉しいです!宜しくお願いいたします!(*^日^*)

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS

このページの先頭へ

無料レンタル