【初心者用】換金率について

VSYfybYhZNOiHRL1471268813
taiキングです(=゚ω゚)ノ
もう8月も中盤になってしまった・・・
月日が経つのは本当に早いな~
皆さんは今年お祭りとか海とか行きましたか?
僕は仕事で今年もお祭りや海など夏らしいことはできそうにありません(=_=)
お祭り、行きたいな・・・・(´・ω・`)
さて今日は、ホールの換金率について記事にしようと思います。

スポンサーリンク

換金率について

パチンコ・パチスロには換金率というものがあります。
換金率とはホールによって決められている、玉・メダル貸出時と交換時の1000円あたり〇〇枚で1000円の特殊景品と交換することができます。
ホールのメインレートはパチンコは4円パチスロは20円となっていますが
最近では低貸し専門店なども増えているので一概には言えませんが、それでも多いのは4ぱちと20スロですね。
20円スロットだと1000円で50枚出てきます。
4円パチンコだと1000円で250玉出てきます。

そして交換時に、4円パチンコで250玉・20円スロット50枚で1000円に交換できれば「等価交換」という事になります。
そして交換時に、4円パチンコで250玉以上・20円スロットで50枚以上で交換されると「非等価交換」となります。

換金ギャップがあると当然打ち手は損をするので注意しましょう!

ホールによって換金率は変わってきますので、主な交換率を書いておきます。
例:特殊景品1000円分の交換

等価
貸出時・・・50枚
交換時・・・50枚
1枚辺りの単価・・・20円

5.2枚交換
貸出時・・・50枚
交換時・・・52枚
1枚辺りの単価・・・19.23円

5.5枚交換
貸出時・・・50枚
交換時・・・55枚
1枚辺りの単価・・・18.18円

5.6枚交換
貸出時・・・50枚
交換時・・・56枚
1枚辺りの単価・・・17.86円

6枚交換
貸出時・・・50枚
交換時・・・60枚
1枚辺りの単価・・・16.67円

6.5枚交換
貸出時・・・50枚
交換時・・・65枚
1枚辺りの単価・・・15.38円

また、消費税が上がってからは47枚貸出の47枚交換という等価交換のお店も増えていますので必ず1000円で50枚と決まってるわけではないのでご注意を

非等価の現金投資

このように、ホールによっては等価の店もあれば6枚交換の店もあります。
気を付けて欲しいのは、非等価の店で現金投資をするという事です。
上を見て頂いてわかる通り、等価と6.5枚交換だとコイン単価が1枚辺り約5円ほど変わってきます。
という事は、現金でメダルを借り続けると1000円分で約100円位損をしていることになり10000円分だと1000円も変わってきちゃいます。
これは非常にもったいないので非等価のお店では必ず会員カードを作るようにしましょう!

実際に換金ギャップがある場合の、現金投資時の収支の差と貯玉で投資時の収支の差をシミュレートしてみます。

等価交換
現金投資1000枚=20000円
出玉1500枚=30000円
-20000円+30000円=10000円

という事になりますが

5.5枚
現金投資1000枚=20000円
出玉1500枚=27272円
-20000円+27272円=7272円

という事になり、等価と5.5枚交換だと2728円の差が出てしまいますが

等価交換
貯玉投資1000枚=20000円
出玉1500枚=30000円
-20000円+30000円=10000円

5.5枚交換
貯玉投資1000枚=18181円
出玉1500枚=27272円
-18181円+27272円=9091円

となり、等価と5.5枚交換だと909円の差まで抑えることが出来ます。
現金投資と貯玉投資だと1819円の差になりましたね。
これに、投資が増えたり出玉が増えたりすると差がどんどん大きくなっていくため必ず貯玉で投資していくことを忘れない様にしましょう!ギャップを見て頂いてわかると思いますが、ハイエナをするのであれば断然等価の方がいいです。(環境にもよりますが)
というより、等価の店の方がお客さんが多いです。
基本的にライバルがいないのであれば等価の店を中心に徘徊するのがいいと思います(`・ω・´)
逆にライバルばっかりであれば非等価の店を中心に狙うのがいいでしょう。

ブログ村参加中
1クリックお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ

無料レンタル